知らせNEWS

2021年、あけましておめでとうございます

年頭所感(令和3年1月)

 

 明けましておめでとうございます。皆様には恙なく新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中、当協議会に賜りましたご指導、ご鞭撻に厚く御礼申し上げますとともに、本年もよろしくお願い申し上げます。

 昨年は新型コロナウイルス感染症対策で明け暮れた一年となりました。当業界にあっては感染症対策を新規則機への移行、依存症対策に加えて緊急重要課題として真摯に取り組んでまいりました。ホール経営に公的融資が開放され、ホールをコロナ感染と関連づける一部の批判が鳴りを潜めたのはそうした取組みの結果であり評価であろうと受け止め、自重自戒を新たにする次第であります。

 新型コロナの早急の終息は当面見通し難く、業界の置かれた厳しい環境は今後とも覚悟せざるを得ませんが、娯楽産業の雄として人々に活力と癒しを提供していくためには業界の健全化と経営基盤の強化が不可欠であります。そうした認識の下、当協議会は業界一丸の旗印を掲げ、微力ながら各団体と緊密に連携し精進努力してまいる所存であります。重ねて倍旧のご指導、ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

一般社団法人余暇環境整備推進協議会 代表理事・会長 笠井聰夫